75%
第39回大正会QSOコンテストを下記の通り開催しまので多数タスウ
ご参加お願いいたします。
なお、今年からの変更点は太字で表示しましたのでご留意ください。
※ 提出先が変更となっていますのでご注意をお願いします。※ 
【主  催】 大正会    JARL登録クラブ(登録番号25-4-77)
【日  時】 2020年(令和2年)
                同年
2月11日(火)00:00〜
2月17日(月)23:59(JST)
【参加資格】 国内の個人アマチュア無線局。
ただし、当会クラブ局(JH3YAA)とのQSOは有効とする。
【参加部門】 会員の部 ・ 一般の部
【周波数等】 周波数帯を2区分し、@又はAの内からどちらかを選択して申請する。
(重複申請は認めない)
HF帯オールモード
VHF/UHF帯オールモード
【交信方法】 通常のQSO(完全な交信)を行う。
大正会会員は、交信中に会員であることを明らかにするコト
CW等呼出しは、KTK TESTを使用する。
【得  点】 @      一般局 ・・・・・・・・・・・・・・・ 1点
A      一般YL局(YL)・・・・・・・・・・ 2点
B     大正会会員局(M) ・・・・・・・・・ 3点
C     大正会会員2文字局(M) ・・・・・・ 4点
D           大正会会員YL局(MYL)・・・・・・ 5点 
E      大正会クラブ局(JH3YAA) ・・・ 5点 
総得点=得点合計×運用交信日数(最大7)
【注意事項】 @  バンド・モードの異なるQSOでも、同一局は1回しかカウント出来ない。
   ただし、JH3YAAとの交信は1日1回(期間中最大7回)カウントできる。
A  移動運用は国内自由とする。
B  中継局の使用は認めない。
C JH3YAA以外のクラブ局等とのQSOは無効。
【提出書類】 電子申請(全ての参加者に電子申請を認める)
 *本会のコンテスト支援ソフト(推奨)
  またはJARL制定のコンテストログソフト
 *交信局数が200局を超える場合は重複チェックシートを提出すること。
(支援ソフトで作成されたExcelファイルを添付すること)
郵送での申請
  本会コンテスト専用支援ソフトおよびJARL様式で作成したもの
【提出期限】 2020年(令和2年) 3月10日(火)(当日消印有効)
【提 出 先】 電子申請 :
Jh3fdx@jarl.com (件名にコールサインを記入ください)
ユウ ソウ サキ
〒573-1158
大阪府 枚方市 北片鉾町 12-17
 JH3FDX  寺嶋 義和
【問合わせ】 提出先にE₋mail もしくはSASEでお願いします。
  
【 賞 】 参加部門毎、周波数帯別に1位から3位までに「賞状と副賞」を贈る。
参加賞、参加証を廃止し、飛び賞を贈る。
【結果発表】 2020ネン令和レイワ2ネン) 4ガツ開催カイサイ予定ヨテイの、大正会総会で発表後、会報 及び HP、
JN誌、CQ誌に掲載予定
【そ の 他】 @  KTK TEST使用例
   会員局=  CQ  KTK  M  TEST DE J*3***
   一般局=  CQ  KTK  TEST DE J*3***
A  JARL様式等の申請書類を使用の場合は、記入例の様に記入してクダさい。
●コンテストの名称
     第39回大正会QSOコンテスト
●参加部門及び種目はどちらかを選択し記載する
コードナンバー欄   名    称
会員の部 HF帯オールモード
又は 又は   
一般の部 V・UHF帯オールモード
●コールサイン
 J*3***  
B  誓約事項は下記のように訂正して下さい。
大正会QSO        
  私は、JARL制定のコンテスト規約および電波法令に従い
  運用した結果  (以下省略)
C    大正会専用コンテスト支援ソフトは、大正会HPから
 ダウンロード出来ますのでご利用ください。                
公式サイトアドレス
 http://www.jh3yaa.com/
D   当会QSOコンテストは、交信局数制限がありません。
     交信局数の多少に関わらず申請書類の提出をお願い致します。